• お知らせ
  • ごあいさつ 合格の秘訣
  • コース案内
  • 合格実績
  • アクセス
  • お問合わせ
  • HOME

HOME > 合格実績

合格実績

new 2017 年度(H29年度)入試 立教小学校 合格 男子
平成28年1月入会
受講コース名:年長コース、立教・早稲田コース、読み聞かせ指示行動対策コース、個別レッスン、行動観察対策講座、特別講習(夏期講習、ダンス講習、学校別)、夏期合宿、プチアフター

 息子がエミスタディルームに入会したのは年中の1月でした。志望校を決めてはおりましたが、受験対策についての知識があまりありませんでした。そんな私達に先生方は親身に相談にのって下さり、不安を解消して下さいました。合格する事を最優先に考え、受講できる講座は全て受けました。中でもプロジェクターや、碁石を使った授業は本番さながらで、息子の苦手なところや今後の課題など細かくご指導頂きました。親の宿題でもあるペン習字は、願書やアンケートを書く事においてとても役立ちました。また家庭学習で息詰まってしまうときは、プチアフターや個別レッスンをお願いしました。授業の復習や、巧緻性、運動など息子に必要な課題を先生が丁寧に見て下さりました。また親も一人になる事で、ゆっくりと面接について考える時間が持てました。そして、親子関係も崩さずに、健全に受験を乗り切る事ができました。本番の前日、先生方から息子へ「今までやってきた事を明日落ち着いてすれば絶対大丈夫だからね、あとはお行儀良くね。」とあたたかい言葉を頂きました。当日、試験が終わった息子の第一声は「エミ先生の言った通り、ぼく100点だよ!」と嬉しそうに帰ってきた姿を見て、長く、不安だった受験期間が報われたように思いました。小学校のご縁を頂けた時は、感動とともに先生方への感謝の気持ちでいっぱいになりました。エミ先生をはじめ、先生方にお世話になったからこそ勝ち取れた合格だと思います。本当にありがとうございました。

new 2017 年度(H29年度)入試
お茶の水女子大学附属小学校、星美学園小学校、さとえ学園小学校 合格 女子
平成27年11月入会
受講コース名:年長コース、女子難関校コース、絵画制作コース、言語・巧緻性コース、受験体操コース、個別レッスン、絵画コース、行動観察対策講座、特別講座(春期、夏期)、合宿(春期、夏期)、プチアフター

 お友達に誘われて、エミスタディルームに入会したのは、年中の11月でした。体験レッスンを受講し、お勉強だけではなく、先生のお話を聞く姿勢や発表など小学生になる為の準備ができると思い入会を決めました。はじめの頃は、新しい環境で、人前で発表する事が苦手で黙り込んでしまったり、大好きな制作や絵画も決められた時間内で仕上げるという事が出来ず、この状態で受験に間に合うのか不安でした。また、私共は共働き家庭で、自宅で学習する時間も取れない為、プチアフタースクールを活用させて頂き、受験の為のお勉強はお教室で対応頂き、娘と過ごす少ない時間は、遊ぶ時間に充てメリハリを付けました。春合宿、夏合宿を経験し、体力的にも精神的にも強くなった娘は、入会時よりも着実に力を付け、月例テストでは上位をキープするまでに成長しました。私立小受験では思うような結果が出せず落胆していた時に、いつも穏やかな絵美先生から、「諦めずに、家族で一丸となって国立を目指しましょう。諦めなければいい事があります」と私立受験で疲れが出始めていた私たちに「活」を入れて下さったお陰で、最後までやり遂げる事が出来ました。この1年間、初めての受験でわからない事が多く不安な事もありました。また、行きたくないと泣きながらお教室に通った日もありました。絵美先生をはじめ、先生方がいつも励まして下さったり、同じ目標に向けて悩みを相談できる保護者の皆様やお子様と過ごした日々は私たち家族にとって貴重な時間でした。これもアットホームな雰囲気の中で学ぶ事が出来るエミスタディルームだからだと思っています。1年間、本当にありがとうございました。

new 2017 年度(H29年度)入試 筑波大学附属小学校、淑徳小学校、さとえ学園小学校 合格 女子
平成27年12月入会
受講コース名:年長コース、女子難関校コース、行動観察対策講座、春期・夏期講習、春期・夏期合宿、個別レッスン、プチアフター、特別講座(絵画制作、言語巧緻性、クマ歩き)、筑波大直前講習

 第一志望の女子校に合格をいただいた長女に続き、2つ下の次女が入会したのは、年中の12月でした。家庭とは別人で周りを気にしがちになってしまう娘の、本来の負けず嫌いで粘り強い性格を絵美先生はすぐに見抜いてくださいました。そして愛情のある的確なお声かけでメキメキと力をつけていく娘を見ながら、安心して通うことができました。特に合宿では、競技大会ではライバルでありつつも、お友達と協力して楽しく課題をこなし、たくさんの金シールとともに自信のついた顔で帰ってきたことをよく覚えております。また、自分のやり方へのこだわりもある次女には、先生と同様に親の声も素直に聞き入れていた長女とは違い、家庭学習で冷静に指導をするのが大変でした。しっかり復習をしてくださるプチアフターや、苦手克服に効果大の個別レッスンは大変ありがたかったです。「○○ちゃんはこれが上手だから私もやりたい!」とレッスンの追加を要求され、長女の時よりたくさん通わせていただきましたが、おかげで上手くいかない時もたくさん相談に乗っていただけました。親の気持ちが途切れそうな時には、「良い時ばかりではなく、誰にでも波があります」「娘さんには筑波がピッタリです。最後までがんばりましょう」と励ましてくださり、先生の言葉通り、筑波の試験では娘が一番自分らしく楽しむことができ、ご縁をいただくことができました。先生方と家庭で一丸となって目標に向けて最後まで頑張るという、当たり前のようで難しいことが、エミスタディルームでなければできなかったと思います。親子共々、長い間お支えいただきましたことを深く感謝しております。

new 2017 年度(H29年度)入試 暁星小学校、開智小学校 合格 男子
平成28年8月入会
受講コース名:立教・早稲田コース、読み聞かせ指示行動対策コース、特別講習、夏期合宿、プチアフタースクール

 年中から大手幼児教室に通っておりましたが、ノンペーパー校対策が志望校別のそっくりテストだけでとても不安に感じていました。6月にエミスタディルームのパンフレットを手にした時、ここだ!と思い体験を申し込みました。プロジェクターでの読み聞かせや、個別の聞き取り、ダンス講習、そして個人個人に向けたきめ細やかな講評を聞き、すぐに入会を決めました。まだお友達も居なくて心細い中、息子にとっては初のお泊まりとなった夏期合宿は、親の心配はよそに、行きの電車の中から騒ぎすぎて怒られたほど刺激的で楽しかったようです。1人で毎日身支度が出来ただけでなくたくさんのことを吸収して帰って来ました。伊勢海老の絵で金シールが貰えたこともその後の自信に繋がったようです。願書の添削も何度も丁寧にしてくださいました。願書を提出するギリギリまでアドバイスをいただき、おかげで納得が行くまで書き直せました。立教小学校対策目的でエミスタディルームに通っていたので、暁星小学校は正直なところ、あわよくば…という感じでした。立教小学校と同日なので受験すらできないだろうと諦めていたのです。ところがまさかの一次通過。喜んだのも束の間、「通過すると思っていなかったので二次試験の対策は何もしてないんです」と絵美先生に嘆いたところ「明日の為に、今から対策しましょう」と快くマンツーマン指導をしてくださいました。どれだけ心強かったことか!また、暁星小の親子面接では、エミスタディルームの模擬面接の際に細かく指導していただいた面接のマナーが本当に役に立ちました。無事、暁星小に合格がいただけたのは絵美先生をはじめとする先生方のお陰です。本当にありがとうございました。下の子もお世話になりたいと思います。

new 2017 年度(H29年度)入試
日本女子大学附属豊明小学校、星美学園小学校、聖学院小学校、さとえ学園小学校 合格 女子
平成28年8月入会
受講コース名:女子難関校コース、夏期講習、プチアフタースクール

 地元で週2回、他の幼児教室に通っていましたが、志望校へのアプローチが足りず、物足りなさを感じていました。家庭学習では仕事と下の娘2人の世話のため補いきれないと感じ、夏にエミスタディルームの夏期講習を受けることを決めました。残り2ヶ月間、今更?まだまだ?と思いつつ夏期講習後、娘の「楽しかった!」という感想ときめ細やかなアドバイス付きのプリントを見て残り2ヶ月間でも通ってみようと決断し、9月より週1回でお世話になることにしました。志望校の分析をきちんとされているので、どこをがんばれば良いのか、また娘に何が足りなくて何が得意なのかがより明確になり家で何をしたらいいのだろうという不安がなくなりました。プリントで出来なかった部分を復習し、宿題をして娘もやる気を持ち課題に取り組めました。また、金シールなど目に見える形で自分を認めてもらえたことも意欲を高める強い動機になりました。コースが細かく分かれていることで同じ志を持つお友達から良い影響をたくさん受け、変わっていく娘を見て2ヶ月間通わせて良かったと心から思いました。また、仕事の為、プチアフタースクールにも通いましたが、とても楽しく課題をこなせ、働く母には強い味方となりました。受験に向かう道中で思ったことは、「この2ヶ月間で学んだこと・成長したことが、娘と私にとってこの度の受験で得た一番のことだった」と感じました。絵美先生の「最後まで諦めなければ、良いことがあります。」という言葉に支えられ、乗り切ることができました。本当にありがとうございました。

new 2017 年度(H29年度)入試 星美学園小学校、さとえ学園小学校 合格 男子
平成27年11月入会
受講コース名:年長コース、行動観察対策講座、言語・巧緻性コース、受験体操コース、夏期講習、春期合宿、夏期合宿、プチアフタースクール

 小学校受験を漠然と考えはじめてから、共働き家庭のため短期間での準備は厳しいだろうと思い、年中の9月に体験レッスンを受け、11月から入会し、1年かけて準備していくことにしました。夏以降は願書など準備も佳境に入り忙しくなったので、1年前からゆっくりと着実に学んでいけたのはとても良かったと思います。レッスンを通して息子が少しずつ成長していくのを実感しましたが、特に夏合宿での成長には驚かされました。親元を離れて様々な経験をし、行く前よりたくましくなって帰ってきた姿には胸が熱くなりました。平日は夫婦ともに仕事で帰宅が遅く、家庭学習がなかなかできない状況でしたので、学習面はレッスン頼み状態でしたが、それでも息子がしっかり頑張っている姿に、親の方が引っ張ってもらったように思います。息子はエミスタディルームが大好きで、レッスンを楽しみにしていました。お教室や先生方が好きすぎて、レッスンが終わるとテンションUPしてふざけてしまい、よく注意されてしまうほどに…。親の方も沢山のことを学ばせていただきました。願書記入に向けての基本シート作成や、日々の作文やペン字練習や学習目標シート等、提出が大変な時もありましたが、受験に向けて自然に意識を高めることができました。父母セミナーや模擬面接などのサポートもありがたかったです。また、受験準備の過程で、息子の将来や教育方針について、夫婦で向き合って真剣に話し合い、共通認識を持てたことも良かったです。エミスタディルームは居心地のよい、温かいお教室でした。今思えば、あっという間の1年間でした。絵美先生をはじめ、先生方が親身にご指導くださったことに深く感謝申し上げます。志望校合格まで導いてくださり、ありがとうございました。

new 2017 年度(H29年度)入試 淑徳小学校 合格 女子
平成28年6月入会
受講コース名:年長コース、淑徳コース、夏期講習、夏期合宿

 私共は以前より淑徳小学校に興味はあったものの、本格的に対策を考え始めたのは年長の6月頃と遅いスタートでした。娘は人見知りな面もありますが、体験レッスンに参加したところ興味を持ち、そのまま入会することとなりました。既にスタートしていた周りのお友達に比べてかなり差があるように感じましたが、少人数で溶け込みやすい雰囲気が娘には合っていたのだと思います。その後、毎週、レッスンへは楽しみながら通うことが出来ました。消しゴム問題や金シールなどがとても励みになっていたようです。途中、モチベーションが保てないような時期もありましたが、授業に出てしまえば楽しかったようで最後まで続けることが出来ました。夏期合宿は初めての体験でもあり、送り出す側も不安でしたが、帰ってきた時には元気に「もう終わり?」ととても楽しく充実した体験ができたようでした。また、願書の準備等、臨機応変に様々なサポートをして頂き、とても心強かったです。スクールでの学校説明会では小学校主催の時とは違ったお話を聞け、とても参考になりました。面接に向けては2度の模擬面接の後、直前にいくつか不安な点が出てきたことから、急遽もう一度行って頂き、本番は自信を持って臨むことが出来ました。わずか数ヶ月の間でしたが、先生方のご指導のおかげで無事合格することができ、また親子共々色々な面で大きく成長したと感じております。本当にありがとうございました。

new 2017 年度(H29年度)入試 さとえ学園小学校、星野学園小学校、聖学院小学校 合格 男子
平成27年7月入会
受講コース名:年長コース、絵画制作コース、淑徳コース、受験体操コース、個別レッスン、特別講習(GW講習・夏期講習)、夏期合宿、プチアフター

 「この子には、小学校受験は無理かもしれない。」長女と同じように受験の準備を始めた頃、何度もそう思いました。とにかく先生の話を理解できず、授業中も頭の上に?マークが見えるかのようでした。家庭学習も同じような様子で、とうとう年長の1月には一度お教室を休会させていただきました。再度家族で話し合い、「聴く力」をつけるトレーニングなどの家庭学習を続け、3月、もう一度本人に確認すると「絵美先生のところに通いたい。受験したい。」と。再開の連絡を差し上げた際も、あたたかく迎えていただき、本当に感謝しております。そこからは年長コース、行動観察に加え、学校見学などがない週は制作や体操のコース、プチアフターと出来る限りお教室に通いました。もちろん家庭学習も欠かさず行いました。毎日かなりの量をこなしましたが、絵美先生からもらえるシールが嬉しくて頑張っていました。更に学習計画・課題については何度も面談していただき、認識にずれがなく安心して取り組めました。終盤の個別レッスンでは、志望校の、特に弱点箇所にフォーカスして進めてくださり、万全の体制で本番を迎えることができました。結果、受験した全ての学校にご縁をいただくことができ、あの時諦めないで良かったと思います。長い間親子共々支えていただき、本当にありがとうございました。

new 2017 年度(H29年度)入試 東京学芸大学附属大泉小学校 合格 女子
平成28年5月入会
受講コース名:行動観察対策講座、夏期講習、プチアフタースクール

 国立の小学校を受験しようと考えたのは年中の秋頃でした。受験に対する知識がなかったので、そろそろ準備しようかなどと思いながら気が付けば年中になっていました。エミスタディルームの分かりやすいコースのおかげで国立小講習をまずは受講し受験とはどういうものなのか必要なことを教えて頂けたと思います。娘の場合、引っ込み思案で新しい場所に慣れるまで時間の掛かる性格でしたので、教室に行く度に泣いていてその度に本人に無理をさせているのではないかと落ち込んでいました。でも、この受験というのは本人にとって意味のある経験になるはずだと信じ無謀な挑戦だったと思いますが、乗り越えられたように思います。行動観察講習は大変ためになり、徐々に自分から知らないお友達に話しかけ、作業をこなしていく姿を見て成長を実感できました。また、夏休みの国立小対策の夏期講習やプチアフターが大変充実していてペーパーや巧緻性、行動観察などとても役に立ったと思っています。絵美先生をはじめ諸先生方のおかげで合格を頂くことができ、感謝しております。ありがとうございました。

new 2017 年度(H29年度)入試 日本女子大学附属豊明幼稚園 合格 女子
平成28年7月入会
受講コース名:3年保育受験コース、夏期講習、特別講習

 エミスタディルームでは、夏期講習のみを受講予定でしたが、授業内容が充実していた為、7月から受験コースに通わせて頂くことにしました。基本的に自分でやれることは自分でやろう!という姿勢で上履きに履き替えて棚に仕舞うことから始まり、シートの上で遊ぶ時は上履きをきちんと揃えることなど、家ではできない事や他の子との交流など細かいところまで目を配ってくださり有難かったです。個別や合同の授業もスムーズに進み、終わりには運動(平均台や台からのジャンプ等)や指示行動、最後にはお弁当を皆で囲んで食べたりなど2時間半の授業で長いように思いましたが、毎回娘は「楽しかった!」と言ってニコニコ笑っていました。受験が終わった今でも「絵美先生のところに行く!」と言っている程です。また、授業の様子をモニターで見ることも出来たり、毎回宿題まで出してくださるのはこちらのお教室特有かもしれません。ただ、娘には少し足りなかったので、別に教材を購入できたのは助かりました。短い間でしたが、とても有意義に過ごせた事を感謝いたします。ありがとうございました。

2016年度(H28年度)入試 早稲田実業学校初等部、淑徳小学校、さとえ学園小学校 合格 男子
平成27年1月入会
受講コース名:年長コース、暁星・成蹊・筑波コース、立教コース、 受験体操コース、行動観察対策講座、言語コース 絵画制作コース、絵画初級・中級・上級コース 春期講習、ゴールデンウィーク講習、夏期講習 春期合宿、夏期合宿

エミスタディルームで初めて体験授業を受けたのは年中の1月半ばでした。息子が「明日も来たい。」とすんなり馴染めたことで入会を決めました。
小学校受験について全くの無知でしたが、今は何が必要で何をしなくてはならないかを勉強・体操のみならず生活面においても的確に分かり易くご指導いただきました。少人数制でほとんどの授業を室長がされるエミスタディルームでは、息子の得意・不得意をすべてのスタッフの方が理解してくださってるので、とてもきめ細かいアドバイスが受けられ効率良く対策を取ることが出来ました。不安だった願書や面接も本当に丁寧にご指導頂き、無事に終えることが出来ました。
先生方がたくさんのサポートをしてくださったおかげで、とても充実した楽しい受験期間を過ごすことができ、親子共々成長できました事を心から感謝いたしております。

2016年度(H28年度)入試 筑波大学附属小学校 合格 女子
平成27年11月入会
受講コース名:筑波大直前講習、国立向け絵画制作、国立向け受験体操、アフタースクール(11月~ほぼ毎日)

中学受験をした兄の影響を受けて、娘が受験をしたいと言い出したのは年長の春でした。
筑波小対策問題集を購入したものの家庭では思うように進まず、製作や集団行動に関しては何をしてよいのかさえわからない状態で夏が過ぎていきました。我が家が受験体制に入ったのは11月の抽選後です。帰り道にいただいたエミスタディルームのパンフレットを見て、すぐに電話をしました。
今からで間に合いますか?と尋ねたところ、まだ国立の直前対策講習に間に合いますとのこと、次の日曜日に早速参加することにしました。モニターで見る娘は緊張しながら、真剣に取り組んでいました。家ではなかなか見せない表情です。本番の雰囲気を体験でき、また他のお子さんから刺激を受けたり、お母さん同士で情報交換もできました。初日を終えて娘は「楽しかった毎日行きたい」と満足気に帰宅しました。
負けず嫌いなこともあり、出来ないことは悔しくて練習していました。家でも毎日クマ歩きの練習が始まりました。制作でもクマ歩きでも毎回タイムを計ってくださるので、子どもにもわかりやすく、一喜一憂しながら、それを励みにいつの間にか時間を縮めていくことができました。またペーパーもその日に取り組んだ同じ問題をいただけたので家で再度取り組みました。先生方がとても丁寧に見てくださり、細やかにアドバイスしてくださるので、家では苦手なところにポイントを絞って行うことができました。 また、娘はCグループでしたがA~Cグループの問題や製作の内容をまんべんなくやってきていたので、当日は何がでても大丈夫という自信をもっていました。 2次選考終了後には、全部エミスタディルームでやったことだったよと。その頼もしい笑顔は1か月間前には全く想像もつかない姿でした。全てエミスタディルームのおかげです。
直前講習、制作、体操、集団行動の各講習とアフタースクール利用で最後は毎日のように通ったエミスタディルーム。私たち親子にとって大事な時間、忘れられない場所となりました。娘はまだ行きたいと言っているくらい居心地の良い空間だったようです。 これからも様々な高い壁ににぶつかることはあると思いますが、それを乗り越える力みたいなものを育てていただいた気がします。先生方、直前で駆け込んだ私たちを温かく迎えてくださり、いつも的確なアドバイスと励ましの言葉をかけてくださって、本当に大きな力をいただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。
お世話になり、ありがとうございました。

2016年度(H28年度)入試 筑波大学附属小学校 合格 男子
平成27年11月入会
受講コース名:筑波大直前講習、アフタースクール(スポット利用)

私共は、年中の秋頃に国立小学校だけ受験させてみようと決意し、冬頃より別の幼児教室に通わせておりましたが、模試など何度受けてみても思うように成績も伸びず、直前期に入り、このままでいいだろうかと焦り、悩んでいる時にエミスタディルームの評判を伺い、通わせてみることにしました。
まず驚きましたのが、受講されている他のお子さんのレベルの高さでした。お行儀の良さはもちろんのこと、ペーパー・制作・クマ歩き全てをスピーディーにこなす周りのお友達に息子も大変刺激を受けたようでした。それまで家では苦手な制作は全くやりたがらなかった息子がエミスタディルームに通い始めてからは「僕も最後まで作れるようになりたい!」「もっと早くちぎれるようになりたい!」と自らちぎりや蝶結びの練習をするようになったり、自信のなかったクマ歩きも「前の時より、1秒早くなったんだよ!」と得意気にやって見せてくれたり本当に短期間で驚くほどの成長を感じました。
また、役に立ったと感じたのがアフタースクールです。半日の利用でもかなりの量のプリントや制作を持ち帰ってきましたので、苦手な部分が把握でき、自宅でやるべきことが明確になったと思います。
良きお友達に恵まれ、同じ志を持って切磋琢磨し合えたこと、熱心な先生方にいつもご丁寧にご指導いただけましたこと、エミスタディルームで学んだことが息子の自信につながり、良い結果をいただくことが出来ました。心より感謝しております。
本当にありがとうございました。

2016年度(H28年度)入試 淑徳小学校 合格 男子
平成27年2月入会
受講コース名:年長コース、淑徳コース、行動観察対策講座、 ゴールデンウィーク講習、夏期講習

我が家は3人子どもがおり、今年は中3、小6と2人が受験の年。以前から夫に私立を考えてはどうかと言われておりましたが、末っ子の息子を小学校受験させようとはなかなか思い切れませんでした。
今年に入り、急かされて教室を探してすぐにエミスタディルームに辿り着き、即体験、迷わず入会を決めました。いきなりスタートした教室通いは息子にとって未知の世界ではありましたが、楽しんでいました。嫌がることなく柔軟に受け入れていることに驚きもありました。寧ろ公立小しか知らない私たち親の方がいかに無知であるか思い知らされました。他のお子さんのお行儀、理解、スピード…と切がありませんが授業の度に圧倒されていました。結局はこの様な体験を積んできた子たちと受験し、小学校生活をスタートさせるのだと思うと、焦り、必死で毎回通っていたように思います。
息子は極度の恥ずかしがりやで発言するのが苦手。なかなか改善できませんでした。お勧めいただき、講習や行動観察、夏にはプチパスポートで長期戦で取り組みました。9月以降、やっと人前で自分が出せるようになった気がします。
今思えば、試験当日の面接でも息子なりに質問に全て答えていました。受験は最後まで不安は尽きませんが、無事合格通知をいただき、抱きあって喜びました。マイペースな私ども親子に根気強くご指導くださったことに感謝いたします。
ありがとうございました。

慶應義塾幼稚舎、筑波大学附属小学校、立教小学校、さとえ学園小学校  合格 男子
受講コース名:年長コース、絵画制作コース、立教コース、暁星・成蹊・筑波コース、読み聞かせ指示行動対策コース、受験体操コース、巧緻性コース、個別レッスン、行動観察対策講座、夏期講習、春期合宿、夏期合宿

 エミスタディルームに入会したのは年中の1月でした。スタートが遅れてしまいあせりもありましたが、兄がこちらでお世話になり、きめ細やかで適確なご指導をいただき、第一志望に合格をいただきましたので、今回もエミスタディルームにお任せすれば大丈夫だろうと確信をしておりました。いつも教室の雰囲気が明るく、息子はもちろんですが、親の私も本当に楽しく通わせていただきました。
 兄弟2人がお世話になり、感じたことは
 ・少人数制のメリットを生かし、先生が一人ひとりにあわせた指導をしていた だけること。
 ・エミスタディルームの授業だけで合格に必要な全ての内容が身につくこと。
 ・プリントの質・量共に充実しているので授業の復習をしっかりしていれば自然と力がつくこと
これらが本当にすばらしかったと実感しております。また、子どもだけでなく、面接や願書指導など親へのサポートも万全にしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
 エミスタディルームの先生方が励まし支えてくださったおかげで、楽しく受験生活を過ごせたことに心から感謝しながら、息子には、これからの小学校生活に励んでほしいと思います。

立教小学校、西武学園文理小学校 合格 男子
受講コース名:年長コース、絵画制作コース、行動観察対策講座、立教コース、春期講習、春期合宿、夏期講習、ダンス講習、個別レッスン

エミスタディルームに入会したのは幼稚園の年中を迎える少し前でした。頭の柔らかい時期に様々な体験をすることで興味関心を広げて欲しい、学ぶことを楽しんで欲しいという気持ちから幼児教室を探しているときに先輩のお母様からご紹介いただき、体験授業に参加したのがきっかけでした。
 紙面での問題だけでなくみんなの前での発表や手先、絵画、運動など万遍なく教えてくださる授業内容に魅力を感じて入会を決めました。始めたころは固結びさえできず、絵も描けず、発表も恥ずかしくてできず、出来ないことだらけだった息子ですが、日々の授業の中でゆっくりではありますが、一つずつ習得していき、出来ることを増やしていくことが出来ました。
 中でも、3月に行われた春合宿は息子にとっても私たち親にとっても大きな節目だったように思います。この合宿が初めてのお泊りだったため参加自体をとても悩みましたが、「まずは自立心を養うことが大切です」という絵美先生のお言葉に、思い切って参加を決めました。結果的に、力を合わせて行うスタンプラリー、ドリブルや豆つかみなどを競う競技大会など息子にとっては一つ一つが大きな刺激となりました。そして親元を離れて過ごすことが出来たと言うことが自信につながったように思います。同時に私たち親にとっても息子に任せる、息子を信じるという子離れの良い機会になりました。  また、我が家では当初志望していた学校がリーダーシップのとれる活発な子どもを希望する学校であった事に対して息子は引っ込み思案でなかなか表に出てこられないタイプであったことが大きな壁となり、夏休みが明けるまで志望校が定まりませんでした。夏期講習や夏のプチアフターを経て、果たしてこのままの志望校で進めていいのだろうか、それが本当に息子のためになるのだろうか、と悩んでいる私たち夫婦に絵美先生から「入試で二日間かけてゆっくりとお子さんを見てくださる立教小学校はいかがでしょうか」とアドバイスをいただき、息子にとって一番良い方向を見つけるべく、気持ち新たに一から夫婦で話し合いました。その結果、入試の中でその子のいいところを引き出そうとしてくださる立教小学校に挑戦させていただくことを決めました。志望校が決定した9月からはやるべきことが定まったため、これまでと大きく生活が変わらないように気を付けながら受験に向けて対策をしていくことが出来ました。また、人前に出ることが苦手な息子にとって最も難関であったダンスでは、立教コースやダンス講習などを通して少しずつ踊れるようになり、それに伴って通常コースで行われる発表でも答えられるようになりました。
この1年半を振り返ると数多くの悩み、成長、気づきがありましたが、息子の物事に対する姿勢が「まずやってみよう」「やってみないとわからないから」と前向きな一歩を踏み出せるようになったこと、そして「今が頑張るとき!」と自分なりのけじめがつけられるようになったことは何にも代えられない大きな成長だったように感じています。また、願書や面接の準備などを通して改めて夫婦で話し合い、子どものことや家族のことを振り返り、文字や言葉にして向き合うことが出来たことはとても貴重なことでした。
 絵美先生をはじめ私たち親子を温かく見守り、ご指導いただいた先生方に改めて深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

日本女子大学附属豊明小学校、さとえ学園小学校、淑徳小学校 合格 女子
受講コース名 年長コース、女子難関校コース、行動観察対策講座、夏期講習、合宿(春期・夏期)

 我が家の小学校受験は2014年1月、年長コースの体験授業から始まりました。それまでいくつかの幼児教室を見学してきましたが、絵美先生の的確で温かなご指導と、私達の希望をしっかり聞いてご対応くださる姿勢に、家族の総意で入会を決めました。
 エミスタディルームでは、子供のやる気と競争心をくすぐる仕掛けが豊富で、ユーモラスな授業に娘はすぐに慣れ、喜んで通うようになりました。中でも、ペーパー問題だけでなく制作やサーキットでもタイムや完成度を評価する「金シール」は、娘にとって毎回の小さな目標となりました。一方では、志望校合格という大きな目的に近づきたい親にとっても、本人が望んで努力してくれるようになったことは、ここでしか得られなかったとても大きな収穫でした。
 また、専業主婦のいる家庭ゆえに、受験に備える時間の中では家庭学習が大きな割合を占めておりましたが、日ごろの授業をモニターや参観日で拝見することができたので、先生の仰るポイントを押さえて無駄なく復習をすることができました。娘にとっては、本番さながらの授業を受けること自体が受験に向けた練習となりますので、モニターを見ながら減点につながる娘のクセを見直すこともでき、効果的に次の授業への意識づけができました。  そして一番の難関でもあった面接に関しては、人前で注目を浴びようものなら泣いたり無言でやり過ごそうとする娘でしたが、毎回の発表練習で自信をつけ、第一志望校の面接本番では、明るくハキハキと受け答えをして親を安心させてくれるまでになりました。エミスタディルームに通うようになって「小学生になる」という自覚が生まれ、時間の感覚や自分で行動を起こすことにも少しずつ慣れていきました。こういった精神的成長は、合宿などを通して親と離れて自立した時間を過ごすことで、自信を深めていくことができたからだと実感しております。
 条件ばかりが頭にあった受験のスタートでしたが、この10か月は娘の将来像や教育方針をしっかりと話し合うことができ、今後の節目でも役に立つ貴重な機会となりました。最後になりましたが、絵美先生はじめスタッフの皆様、そしてともに受験に励まれたご父兄の皆様に囲まれ、親子共々大きく成長できたことを心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


お問い合わせはこちら
お問い合わせ